読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さやちはてな2

はてなブログ はじめてみました

図書館戦争劇場版

観てきましたよ図書館戦争映画。
冒頭の堂上ナレとか、スタッフロールのまえぬの文字とか、ところどころでぶわっとなりつつ、以下ネタバレ!




前半は満点。満点というか満足。
柴崎が手塚(と手塚兄)を振り回すのとか、クルマのままコンテナとびこんでヘリ移送されるときの堂上&郁のイチャイチャとか、脳内再生してたとおりの映像でスゲー満足。


でも途中からあれ?って…


まず、基地に連絡とるのに電報使うって郁が思いついて、そのあと原作では当麻先生と一緒に文面ひねってたと思うんだけど、ここがばっさり郁の独断になってて、えって。あのあたりから当麻と郁が「戦友」というか「同志」というか、通じ合うようになってきてた大事な場面じゃね?って思った。
あと、おろおろするだけだった当麻先生が、ホテルに着いて父子の芝居を振られてもさっと受け流せるようになってたりとか、なんかそういう細かい部分がサラっと流されちゃってて…確かに地味なんだけど!地味なんだけど大事なことだと思うんだよう!


そういえば南海なんば前の景色とかすごい再現度高くてちょっと噴いたwりくろーおじさんww


それと終盤のドタバタが…あれいらなくね…?映像的にそういうエンタメも必要なんだろうけど、郁の「あたしはここだあー!」がすごく好きだったから、あれなかったのすごい残念だった。
堂上からカミツレ預かって、当麻先生と二人で知恵しぼって作戦練って、そして最終局面で一人になった郁が「あたしはここだあー!」。ヤッター!っていうあのカタルシス!…言葉の使い方合ってるか?wともあれあのシーンはすごくヤターってなって好きだった。ああ原作読みたいw明日買ってくるかww


という終盤を経てのラストシーンは、望みどおりの映像で満足でした!


こうなったら手塚と柴崎のアレも映像化されるといい。と思うんだけど、あれは結構エグいんだっけ…?もうあんまり覚えてなくてすみません(´∀`)でもわんわん泣きじゃくる柴崎を手塚が抱きしめるのとかすげー見たいhshs